NEWS

オーダーの前に【ぜひお読み下さい】

*当ショップのお洋服は、作図から縫製まで全てオリジナルです。また、コピーやパターンアレンジなどの著作権に関わることは一切行なっておりません。

*文化服装学院の婦人服の服装コースを通信にて学んでおります。子供服は文化服装学院の原型を元に、婦人服や子供服の作図方法を元にパターンを引いております。

丁寧に縫製することをまず念頭に置いておりますし、納得ができない物はお送りしておりません。しかしながら、稀に非常に高い完成度を求める方がいらっしゃいます。
どれだけ勉強をして縫製枚数を重ねても服装学校の本科生には遠く及びませんし、テイラーや縫製工場で経験を積んでいる訳ではありません。洋服を作ることに人一倍の情熱を持って日々追求しておりますが、一個人のショップとなります。ハンドメイド作品へのご理解がない方はトラブル防止のためお取引はご遠慮下さい。
また、ロンパースの股スナップ部分や袖口など、スナップボタンのつく場所には手作業で生地に穴を開けております。その際生地がつれることがかなりの確率で発生いたします。こちらにつきましてはあいにく防ぐことができません。細かい部分ではございますが、気になる方はオーダーはご遠慮下さい。

*マーガリットでは下記をお洋服のスタンダードとしています。

ー裏地は既製品同様、表地と裏地はセパレートにて縫製
ー袖ぐりはロックミシンではなく、バイアステープ仕上げ 
*コーデュロイなど厚地を除く
ー全てのアイテムはボトム部分まで開きを入れており、ストレスフリーな着脱が可能
ーブランドタグは敏感肌のお子様のストレスにならないよう、スカート裏地の肌に当たらない場所に縫製

1着にかかる日数は1〜2日、1ヶ月に完成できるお洋服は最大12〜13着と限られますため、受注できるオーダーは少ないですが細部までこだわったお洋服をお届けできるよう心がけております。

*スタジオでの撮影やバースデイ、七五三など、特別な機会のためにオーダーされる方が多数いらっしゃいます。
お気持ちに添えずに非常に心苦しいのですが、全ての皆様に公平であるために、また1着1着に真摯に向き合うために、お急ぎ対応や納期日指定などのリクエストにはお応えすることができませんので予めご了承下さい。

*お洋服は、デザイン作図、裏地を含む生地用尺、ボタン小物類、裁断から縫製までの所要時間や難易度を全て反映した価格設定としております。また、リバティのお洋服になりますと、サイズによっては生地代だけで5000円を越すデザインが多くを占めますし、リボンのあるデザインや首元をバイアステープで始末するデザインは生地がより多く必要となります。
初めてお取引をさせて頂く方は、ご理解の上にオーダーを頂けますと幸いに存じます。

リバティロンドンのウェブサイトでの価格統一に伴い、現在リバティ生地はシンガポールでは1m=46SGDで販売されております。
*46SGD = 3685円(2020年2月1日現在)
日本での販売価格より高めとなっておりますので、販売価格も見直しをしております。
また、日本未発売のリバティはリバティロンドン本店からのみ仕入れをしておりますが、仕入れは1m単位となります。故に輸入リバティ代として300円追加しておりますので、どうぞご理解頂けますようお願いいたします。

*縫製の順番は基本的にはオーダー順となっておりますが、複数に分けてオーダー頂きました方のアイテムは、同封にて発送する場合もございます。同日にご注文頂きましても、順番によっては納期が大幅に異なりますので予めご了承下さい。

*お洋服は出来上がり順に発送となります。作品のダメージや汚れ防止のため、全オーダーの縫製が終わるまで発送を待つようなことは致しておりません。縫製が終わりましたら、発送メールを持ちまして縫製終了のご案内とさせて頂きます。また、完成品につきましては、全てではございませんがインスタグラムでもご紹介させて頂きますので予めご了承下さい。

*発送はシンガポールからとなり、日本到着後は日本郵便での配送となります。国際書留扱いとなりますので週末も配達されます。シンガポールからの所要日数は7日〜10日ほどとなります。

最後に、
これまでにオーダーを頂いた方も、初めてお取引をさせて頂く方にも、お嬢様やご家族の皆様が笑顔になるような作品をお届けしたいと思っております。至らない点もあるかと存じますが、一つ一つ心を込めて作らせて頂きますので、素敵なご縁を頂けますと幸いに存じます。